中古トラック販売の上野自動車 TOPページ > コラム > トラックの売却を考えるのであれば専門店がお得な理由

トラックの売却を考えるのであれば専門店がお得な理由

乗用車とは違う買い替えのサイクル


乗用車のサイクルを考えると、車検ごとに購入する人がいます。新車で購入し、3年後の車検の前に売ってしまうという方法です。この方法のメリットは、非常に高く買い取ってもらえるということにあるでしょう。日本の乗用車は、車検制度の問題から、車検前に売ることができれば高額を期待できるからです。もちろん、走行距離も少なくなりますし、モデルチェンジなどの影響も少なくすることができるでしょう。だからこそ、サイクルのひとつとして考えることができるわけです。
トラックということを考えると、少し事情が異なります。トラックの寿命は乗用車よりもはるかに長く、モデルチェンジなどの影響がほとんどありません。走行距離に関しても、耐久性の高さから考えて、乗用車とは異なる扱いとなります。それだけに売却するときには走行距離が伸びても、少々古い型であっても、高額を期待することができます。価値が下がりにくい車両であり、資産としても長期的に価値があるということになるものも多く、実際にトラックの乗り換えを考えるときには、いろいろな理由があります。
業務内容の変更に伴い、使うことができなくなるということもあるでしょう。特殊車両が必要となり、平ボディーはいらないといったことは良くあります。そんな時には、専門業者に売却するということも視野に入れるべきでしょう。需要があるということは、それだけ専門業者に集まりやすいということでもあるからです。これも乗用車との違いとなってくる部分です。

高額査定のところに売るためには


トラックは、乗用車とは違います。市場が全く異なるものであり、必要とするのは主に企業となるでしょう。個人でトラックを所有する人は、多くの場合軽トラックであり、これ以上の大きさになると日常な生活には見合わないサイズとなってきます。その他に、維持するにも負担が大きく、トラックが必要な日数が数日の場合は、レンタルするほうがメリットになる要素が多くなります。
業務用として考えると、トラックといえば一般的に運搬業で使用することが多く、運搬する物の大きさや、重量により必要なサイズも変わってきます。他にも運搬業以外でも、業務で使用するトラックの種類は多用にあります。クレーン車や冷凍車、ゴミ収集の際に使用されるパッカー車など、業種によって使用するタイプや求める車種、そのクオリティーも変わってきます。
買取業者側から考えると、他店よりも多種多様な車種を豊富に揃えたいとい思うのではないでしょうか。多用な業種の方のニーズをより多く満たすためには、それだけ豊富な商品のラインナップが必要となってくるからです。
ここが重要と供給のバランスの部分ですが、車種にもよりますが、何かに特化している車種を取り揃えている業者にとって特殊な車両も魅力的なものとなり、査定金額も伸びることとなります。ディーラーでは、他社の車両はメンテナンス方法が違うことなどにより扱いにくくなることや、買取が行われてない場合や安価な査定額となってしまいます。ディーラーでは、新車を売ることをメインとしているところが多いため、買い取ること自体がデメリットととらえることもあるでしょう。そうなると、当然高額の査定を出すことはできません。高額の査定をしてもらうには、まずは専門の業者に確認してみることでしょう。

買い手が難しい特装車両の問題


工事用車両のように、特化したトラックを売却するということは、大きな障害になるということも忘れてはいけません。特化したものは、汎用的なものではないでしょう。その能力を必要とするところしか需要がありません。そのような車両が欲しいという人は、いったいどこに集まるのかということになってきます。例えば、高所作業車が欲しい場合、そういった特殊な車両を扱っている業者を探すことになるでしょう。メーカーのディーラーに聞くのはもちろん、他にも特殊な車種を揃えた専門店も存在します。特殊なものほど、購入価格も高額となってきます。
需要があるのですから、供給できる車両が必要です。だからこそ、売却を考える場合には、専門店がいいということになってくるでしょう。一般的な需要は低いため、買いたたくのは当然です。しかし運送会社や工事業者、建設会社のような特殊車両を使用する業者の間では、供給があります。この点からも、高額査定を期待するのであれば、専門店という選択になってきます。
トラックの中でも特殊車両は、購入するときの金額も大きくなるでしょう。売却をするというのであれば、できるだけ高額で買い取ってもらうことを考えるべきです。使わないから売れればいいというのではなく、できるだけ回収できるようにするということを考えても、選択は誤らないようにしていくべきでしょう。専門店を見てみると、本当にさまざまな車両が売られていることがわかります。それだけ需要があることがわかりますし、他では需要のないような特殊な車両でも売却することができるようになりますので、相談してみることが大切です。

次の記事へ

中古トラックなら上野自動車TOP

Copyright © 2004 - 2016 中古トラックの上野自動車㈱, All rights reserved.