中古トラック販売の上野自動車 TOPページ > コラム > 中古トラックの豆知識や選び方

中古トラックの豆知識や選び方

トラックにも様々な種類がある


中古トラックを選ぶときにはどんなタイプを選ぶのか、悩むことがあるかと思いますが、選ぶときには外見だけを見て選ぶのはあまりよくないと言われています。普通自動車とは選び方が異なり、主に商用利用することがほとんどかと思いますので、選択は慎重に行いましょう。選ぶときにはチェックしたいポイントは様々ですが、その中でも種類は事前に調べておいた方がいいでしょう。
例えば一般的なものでは750㎏、850㎏、1tを超えるものもあり、さらには2tや4t等まで様々です。使用する業種によっても選び方は異なりますが、重さ以外にも見ておきたいと言われているのが、一口に平ボディとしても色々な種類があることです。大きく分けると3つで「低床」「全低床」「高床」が存在しています。これらの3つはそれぞれ特徴が異なるので具体的に説明をします。
まず低床について説明をしますが、これはタイヤのサイズなどを変えて車高を低くしているタイプのトラックです。車高が低くなっているので例えば仕事で使用する道具などを手間なく積んだり降ろしたりするときに便利なタイプです。コンパクトで使い勝手がいいので、平ボディの中でも人気を集めています。続いて全低床のトラックについて話しますが低床よりは荷台の位置は高くなっていますが前後のタイヤが一緒の大きさになっているので安定性は高いと言われています。その為足場や土木などの道具を載せる時に最適だと言われています。またコンパクトタイプなので大型免許を持っていなくても運転することができるので使い勝手が良くて人気を集めています。最後に高床についての特徴を話しますがこれは車高が高くなるので重いものを人の手によって載せるには不向きですが、パワーゲートがついているトラックが多いので、雑誌や新聞を運ぶのに便利だと言われています。多くの量を運べるので効率もよく人気です。
このようにトラックと言っても色々な種類があり平ボディの中でも種類が豊富です。選びたいトラックは仕事での運用について具体的にイメージしながら選ぶのが大切なので事前にどんなタイプがあるのか特に中古で選びたい人は考えるようにするといいでしょう。

中古トラックでも長く使用するために


中古トラックは新車に比べると一度でも利用されたことがあるトラックになるので、多少は劣化をしています。選択を間違えてしまうと、何度も故障をして長く使えないといったものを購入してしまうかもしれません。そうならないためには選び方が重要になるので長く使うためにはどこを重視したらいいのかについて紹介します。
まず大切な部分としては燃料や燃費です。車の中でも燃料は消耗品です。トラックによっても異なりますがハイオクで走るものやレギュラーで走るもの、軽油で走るものなど様々なタイプがあります。ガソリンはそれぞれの種類によって価格が異なります。燃料代が払えないと長く乗ることもできないので、燃料についてもどれにするか具体的に考えるといいでしょう。また燃費も重要です。例えば軽油を選択して燃料代が安く済んでも、燃費が悪すぎるとすぐに給油となってしまい燃料代が高くなります。その為長く乗るためには燃費の良さも考えて選ぶといいでしょう。
続いての選び方としては機能です。トラックにはそれぞれ機能が付いており、機能があるものを架装と言いますが、例えば土砂などの積み下ろしをしたりする場合にはクレーン車やダンプが必要です。ダンプでなく平ボディを選んでしまうと用途には適していないので故障してしまう恐れもあります。それぞれのトラックには作業に合うものと合わないものがあるので、機能面も具体的に考えるといいでしょう。
このように、中古トラックを選ぶときには長く使用するためにも燃料や燃費、機能別での選び方が重要です。その他にも大切な部分はありますが、まずはこの二つのポイントについて選ぶときに見ておくといいでしょう。

安心して中古トラックを購入するなら販売店の選び方も大事


中古トラックを選ぼうと思っても販売店はいくつかあります。選び方にこだわらないと納得のトラックは手に入れられないので、ここでは販売店の選び方について紹介します。
まずトラック専門店であることを確認しましょう。販売店には乗用車の販売を中心に行っているところもあります。専門店でないと失敗する恐れもあるので、専門的知識のあるトラック専門店を利用しましょう。また適正な価格で販売されているかどうかについても確認をしましょう。例えば自社工場で整備を行っているなど、ギリギリまで価格を抑えて販売を行っているところも存在しています。価格は重視する人も多いかと思うので適正価格かについて確認してから選ぶのもいいでしょう。その他にも取り扱っているトラックの種類です。専門店でもあまり在庫を置いていないところも存在しています。自分に合うタイプを選ぶためにもまずは種類の多い販売店について検討するといいでしょう。

次の記事へ

中古トラックなら上野自動車TOP

Copyright © 2004 - 2016 中古トラックの上野自動車㈱, All rights reserved.