中古トラック販売の上野自動車 TOPページ > コラム > 中古トラックの購入や買取についてや耐用年数について

中古トラックの購入や買取についてや耐用年数について

中古トラックを購入する時の選び方


中古トラックを手に入れるためにはいくつかの方法がありますが、その中でも販売店で購入をした方が安心感はあるという方は少なくありません。しかし、安心感があると言って適当に選んでしまうと失敗の恐れもあるので、選ぶときは慎重に考えて選択しましょう。具体的に選ぶときにはどのような部分を重点的に見ればいいのかですが、1つ目は目的を考えることです。中古トラックと言っても機能面はそれぞれ異なります。例えば荷物を届けるために必要ならバンタイプを選ぶと便利ですし、冷凍の状態で食品などを運ばなければならないなら冷凍車などを選ぶ必要があります。目的は人それぞれ異なるでしょうから、目的に合うトラックは何かを決めてから購入を検討するといいでしょう。
続いて2つ目に走行距離をしっかりとチェックしておきましょう。基本的にトラックは走行距離が長ければ長いほど各部のパーツの劣化が進んでいると思った方がいい傾向にあります。その為、走行距離が長く、劣化がある程度進んでいる中古トラックは価格が安くなるのが一般的です。逆に走行距離が短ければ短いほど価格は上がります。しかし、ここで注意しておきたいのが走行距離が短いからと言って必ずしも新車に近いのかというとそうではありません。例えば走行距離が短くてもメンテナンスや洗車なども全くせずに屋外に放置がされている場合は劣化が進んでしまいます。走行距離はあくまでも目安と考えて選ぶようにしましょう。
それから3つ目として年式のチェックをしましょう。年式も走行距離と同じように古ければ古いほど価格は安くなるのが一般的です。年式は古いとあまりよくないのかという質問も多いですが、古いというだけで判断するのはよくありません。中には古くても状態の良い中古トラックはたくさんあります。特に価格を安く、状態の良いトラックを探したいなら年式の古いタイプを選ぶのがポイントです。年式も目安として選ぶ時には気にしておくと良いです。
その他にも4つ目に事故歴の有無を確認しておきましょう。事故はどのくらいの大きさかにもよりますが、目に見えない部分まで破損している場合もあるので、購入時には注意が必要です。このように選ぶときに大切な4つのポイントを述べましたが、これ以外にも実際にトラックの状態を目で見て判断することも大切なので、欲しいと思った中古トラックがある場合には実物の見学も行っておくといいでしょう。

不要なトラックを買い取ってもらおう


不要になった中古トラックを買い取ってもらいたいと思っている人はいるかと思いますが、買い取ってもらう場合にはなるべく高額買取をしてもらいたいと思う人は少なくありません。高額買取のためにはいくつか条件があるので、ここでは高く売るためのポイントについて説明します。まず1つ目はトラックの状態を細かく伝えることです。例えば中には査定をする前に事故をしていることを隠したり、不具合を隠したりなどする人もいますが、こういった場合には正確な査定を行うことができません。相場ではある程度高く売れると分かっていても不具合を隠したりして価格が下がってしまうこともあるので、査定に出すなら不具合やその他伝えなければならないことは忘れずに伝えるようにしましょう。
続いて2つ目はなるべくボディーや内装をきれいにしてから査定に出すことです。あまりにも汚れていたり、泥などが付いていたりすると、正確な査定を行うことができません。また、見た目が重要になることもあるので、あまりにも汚れているという場合にはある程度は洗車をしてから持ち込むようにしましょう。
その他にも3つ目として不要になったらすぐに売ることです。例えば年式が古くなればなるほど価格は落ちてしまうことがあります。何年も放置するとどんどん価値が下がってしまうこともあるので、なるべく高額査定を目指すなら不要になった時点で売却をするのがコツです。このように、買取を依頼する時に高く売りたい場合はいくつか把握しておくと便利なことがあるので、特に相場よりも安く売りたくないと思っている人はチェックしておくといいでしょう。

中古トラックの耐用年数について


トラックの耐用年数について気になっている方は多くいるでしょう。基本的に耐用年数は大きさや用途などによっても異なります。例えば事業用の用途として使うならトラックの場合は新車で耐用年数が5年になります。事業用ではなく一般用のものだと、4年になります。このように用途や大きさによっても異なりますが、これはあくまでも新車の場合です。
中古トラックの場合は中古資産ということになるので、原則としてその後の使用可能な期間として見積もられるのが一般的です。つまり、中古トラックを使用する場合には、トラックの状況を勘案してあとどれくらいの期間利用が可能かを決める必要があります。中には新車と中古車を同じに考えている人もいるかもしれませんが、違いがあるので、注意が必要です。

次の記事へ

中古トラックなら上野自動車TOP

Copyright © 2004 - 2016 中古トラックの上野自動車㈱, All rights reserved.