中古トラック販売の上野自動車 TOPページ > コラム > 中古トラックの購入や買取をすることのメリットとは

中古トラックの購入や買取をすることのメリットとは

切迫する物流業界と足りないトラック


物流業界は、人々の生活の根本を支える主要産業として年々需要が高まっています。ネットショッピングは完全に生活に密着したものとなり、ほとんどの買い物をオンラインで済ませるという方が年々急増しています。働き手不足と言われている今、中でも物流のメインとなる宅配業者は需要に応えきれずパンク寸前の状態となっています。365日、ゴールデンウィークや年末年始でも高速道路、一般道を問わず、トラックを見かけない日は1日としてありません。
ドライバーや運送スタッフが足りないだけでなく、荷物を積んで運ぶトラック自体も不足しています。しかし、自動車業界はまだまだ先行き不透明な世界経済を見極めることができず、普通車を含めた新車販売台数は減少している傾向にあります。
物流は今後も発展の一途をたどると予想されるとともに、2020年に開催が予定されている東京オリンピックの準備の土木建築にも拍車がかかるため、トラックの需要はますます高まるものと考えられます。トラックには、食品を輸送するための冷蔵や冷凍の機能が備わったもの、現場作業に必要となるダンプやクレーン車、物品輸送や引っ越しに活躍する大型のものなどさまざまな種類がありますが、それぞれに需要が高まっており、普通乗用車などの価格が横ばいか下降傾向であるのに対して、値崩れすることがありません。新車を購入するとなると選べる車種や台数自体が少ないうえに、多額の費用が必要となります。業界や業種を問わず、コスト削減は企業の最大目標のひとつであることから、なるべく低価格で最低限の機能を有する中古トラックを購入して利用するという動きもみられています。では、新車ではない中古トラックを購入することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

中古トラックを購入するメリット


ドライブやデートを目的として乗用車を選ぶ際には、車種や年式、カラーやオプションなどさまざまな条件をもとに慎重に時間をかけることでしょう。見た目のカッコよさや乗り心地など妥協できないポイントもたくさんあるでしょうが、業務用や荷物の運搬などに使用するトラックには、ある程度の積載量があること、問題なく走行できること以外に重要視するポイントはほとんどありません。つまり、高い価格で無理して新車を手に入れなくても中古トラックを購入すれば十分に事足りるのです。
最大のメリットは、価格が安いということ、そして在庫があれば納車までの手続きに時間がかからないということです。新車を購入する場合には、普通自動車のように店舗に在庫展示するようなことが少ないことから、全国のチェーン店から取り寄せることによって納車までに時間がかかることがあります。また、オプションを選択すると取り付けにさらに時間がかかってしまうのです。
中古車の場合は、あらかじめ装備されているものに加えオプションとして備わっているものを全て含めての価格となるため、その場で即決して納車というスピーディーな流れになります。点検や整備などに問題がなければすぐに手に入れることができるので、業務用として急ぎの場合にもそれほど待つ必要がありません。中古車ならではの特権として、型落ちといわれる年式の古いものの中から好みのクラスやモデルを選んで購入することもできます。購入する際には、車種や年式とともに、燃費についても確認しておくといいでしょう。どんなに安い価格で購入できでも燃料費がかさむようではあまり意味がなくなってしまうこともあるものです。ある程度の燃費のよさは維持費を安く抑えるための条件の一つとなります。

中古トラックは買取もお得


車種入れ替えだけでなく、業務縮小や廃業を理由として中古トラックの買取を検討される方もいらっしゃるでしょう。トラックは、少々傷がついたり、へこんだりしても走行や業務に支障がなければ、修理を繰り返しながら乗り続けるのが一般的です。しかし、最近では、トラックの需要が高いことから、多少状態が悪かったり、年式が古かったりしても買取をしてくれる業者が数多く存在しているため、思い切って買取する方も多くなっています。
年式の古いトラックを修理費をかけながら乗り続けても、結局は最終的に廃車にしなければなりません。中古車の需要が高まっている中、新車価格の半額や4分の1程度の買取価格がつくこともあるため、廃車にかかる経費を考えても買取してもらった方がメリットが大きいのです。
中古のトラックは車種や状態もさまざまであり、相場があってないようなものだとよく言われます。買取業者によって価格が変動するのは、業者が独自でどのような販売ルートをもっているかにもよります。正規ディーラーの協力店など信頼できる業者に査定してもらうことで、相場価格よりも高値で買い取ってももらえる可能性もあると言えるでしょう。季節的に需給のバランスが崩れることもあり、例えば10月から1月は、年末年始商戦に向けて物流業界が活況となることが予想されるため、通常よりも高い値がつくことがあります。また、年度末には、国や地方公共団体の予算を使い切るために、道路工事が増えるためトラックの需要が高まることもあります。ネットで査定依頼などが簡単にできるので、いいタイミングで買取をしてもらうとお得になるでしょう。

次の記事へ

中古トラックなら上野自動車TOP

Copyright © 2004 - 2016 中古トラックの上野自動車㈱, All rights reserved.