中古トラック販売の上野自動車 TOPページ > コラム > 憧れのダットサンを中古で手に入れるなら今

憧れのダットサンを中古で手に入れるなら今

中古でも売れているダットサンが今売れている3つの理由


最近は軽自動車やコンパクトカー、ファミリーカーとしてのワンボックスが主な市場の流れですが、ここに存在感抜群のピックアップトラックの代名詞的な存在のダットサンが異彩を放っています。武骨なスタイリングは威風堂々とした物腰で、目を引くこと間違いなしです。また、大きさも年式によって違いがありますが、1800mmを超えてきます。
日本の道路事情には少々大きく感じられますが、昨今の日本車でも1700mmオーバーは珍しくなくなって来ているので、それほど身構える必要はありません。
運転席に座ってみると、目線が高く見晴らしも良いので、サイズから考える程取り回しづらいといった印象は与えません。角ばったスタイリングと存在感のある荷台はアクティブな印象を強く受けます。
また、日本ではピックアップトラックの文化があまり無く、それが逆に斬新です。
狭い島国で、道路も他国に比べて整備されているので、オフロードのジャンル自体、アウトドアが大好きな人以外にはある意味必要のない印象を受けるからです。
しかし、昨今はSUVが大変人気になってきています。オンロードとオフロードの良いとこ取りをしたジャンルですが、そこに真っ向から勝負を挑めるジャンルです。
また、レトロなデザインも人気の理由です。この武骨な感じのデザインからは、アメリカ映画などで荒野や荒地をさっそうと駆け抜けるイメージを感じます。過激に近未来的な印象ではなくて、車の力強さを漂わせた、良い意味でレトロなデザインの車です。
多少の荒地なら気にせずに荷台に荷物を積んでガンガン走るための車ですから、ハイリフト気味にタイヤとホイールベースの間に空間があり、大経のタイヤと相まって背の高い印象を受けます。前述のスタイリングと合わせてみると、本当に凄みのあるデザインです。

『道具』としてのダットサンの特徴


言うまでもなく、オフロード性能は非常に高いです。リフトアップ気味で柔軟なショックアブソーバーの作りは、片輪だけ高低差のある道を進めるような足回りのセッティングになっています。車体が高い事は切り回しする時にも威力を発揮します。多少の小石や小さめの岩ならバンパーの先端に引っかからずに、タイヤを軸にハンドルを切っても当たることがありません。そのため、思ったよりも切り回しがしやすいです。道路の整備が進んでいる日本とはいえ、四季に富んだ環境と山と海が近い関係上、ちょっと広い道から外れると意外とオフロードの出番が多いことに気付かされます。荒地・海岸線・砂利・雪道・泥道・山道・川岸と大体の思いつく所には入って行けますので、荷台にキャンプ道具を積み込んでアウトドアライフを思い切り楽しめます。
また、荷台にたくさんの荷物を積み込むことができるのも魅力の一つです。一般的な車の最後部に荷物を載せる感覚とは一線を画す積載能力を誇ります。そのまま荷物を載せるだけでなく、幌を使うことで天候の変化にも対応できます。アウトドア用品から自転車、バイク、カート等さまざまなものを積み込めるサイズです。
そして耐久性に優れた堅牢な車体も大きな特徴です。オフロードを前提に道具としての意味合いが強い車なので、良い意味でシンプルな構造をしています。
シンプルな作りは変な所に負荷がかかったりしにくいので、各パーツの持ちもさることながら、メンテナンスの面でもとても有利になっています。頑丈で耐久性に優れているので、普通の車の中古車を検討する時とはまた違った基準で見ることができます。
普通車ではちょっと走行距離が多すぎると思えるような車体でも、ダットサンであれば十分許容範囲内という事も珍しくありません。
そしてもちろん、オンロードでの快適性もしっかりと確保されています。
オフロードのイメージが強いと、静粛性などに疑問を感じる部分があると思いますが、意外にもオンロード時の快適性は高めの印象です。
オフロードを走るにはボディー剛性が高くないといけないのですが、これがオンロードでの走行にも効いていて、快適性に寄与しています。
最後に特筆すべきは、とにかく力強い走りです。オフロードをしっかりと視野に入れてある車なので、多少の悪路でも問題なく走ることができます。決して飛ばすような車ではないので最高速まで一気に吹け上がる加速感はありませんが、必要な時に必要な分だけしっかりと反応してくれます。

今がダットサンの中古車を狙うべきタイミングです


年式・状態・価格は今がベストバランスです。今現在、新車でのダットサンブランドのピックアップトラックは販売されておらず、それゆえにどこでも見かける車ではありません。車の方向性も趣味に近い位置のジャンルなので、値段も思ったよりも手頃な印象を受けます。
年式や状態は先にも述べた通り、普通車の感覚ではなくて、ダットサンのピックアップトラックとして見た場合、個体としての状態は良い物が出回っています。

次の記事へ

中古トラックなら上野自動車TOP

Copyright © 2004 - 2016 中古トラックの上野自動車㈱, All rights reserved.